& Hana Stay × WTW

2019/03/01

沖縄本島の北部に位置する古宇利島(こうりじま)にあるリゾートホテル「& Hana Stay」様に、WTWの家具を使用してゲストルームをコーディネートいただきました!大自然に囲まれた開放感あるお部屋にWTWの家具がピッタリ。壮大な景色とともにご紹介します。

開放感が魅力のゲストルーム

お部屋のメインには、WTWの代名詞でもあるデニムソファ 2シーターを。1点1点丁寧にダメージ加工を施すことで使い込んだ風合いを出したデニムカバーに、ホワイトのフレームをあわせて開放的な空間を演出。大切な家族と、気の合う仲間と過ごすくつろぎの時間をより一層楽しくしてくれます。

古宇利島の絶景を独り占め

窓辺に置いたデニムチェア。空・海・緑に囲まれた絶景を、特等席のデニムチェアで過ごす。
一眠りしてしまいそうなゆっくりゆったりとした時間が流れます。

  • 左 空と海が広がる絶景

  • 右 デッキでコーヒーを飲みながら一息

金具や接着剤を使わずロープと木だけで構成しているエコチェア。部材のサイズや角度を丁寧にデザインすることで、組み立て式とは思えないほどの洗練されたスタイリングを実現。ハンモックのように体の形に馴染んでフィットしてくれます。

ブラウンでまとめたシックなゲストルーム

天井や壁のカラーと合わせて、ウッドをブラウンで統一したお部屋も。
開放感はありながらも、どこか落ち着く大人な空間に。

  • 左 ブラウンソファフレーム×デニムカバー

  • 右 ブラウンチェアフレーム×デニムカバー

ホワイトフレームとは一味違うブラウンで統一したコーディネート。デニムカバー×ホワイトフレームが定番ではありますが、床材や壁材とあわせてブラウンでコーディネートいただいてもOK◎

古宇利島(こうりじま)ってどんなところ?

画像:古宇利大橋

古宇利島は、沖縄本島北部にあるエメラルドグリーンの海に囲まれた小さな島。2005年に隣の屋我地島との間に古宇利大橋が開通し、車で行ける離島となりました。橋を渡る際には、うちなーんちゅ(沖縄人)も絶賛するほど透明度が高い海の間を車で走り抜けることができ、その景色の素晴らしさからたくさんの観光客が訪れる島となっています。

画像:古宇利大橋と星空

島の入り口にはすぐビーチがあり、シュノーケリングでサンゴ礁を覗いてみれば、岸からそう遠くない場所でも南国特有の鮮やかな魚たちを見ることができます。この本島有数の美しい海での海水浴はもちろんのこと、夕暮れには綺麗な夕日が、夜になれば満天の星空を臨むことができるのも古宇利島の魅力です。

  • 左 快晴の日の景色

  • 右 ホテルから見える夕日

朝の快晴の中に映えるエメラルドブルーの美しい海から幻想的な夕焼け、星空まで一日通して魅力的な景色を楽しめます。

古宇利島にご旅行の際は、『& Hana Stay』で心地よい空間と大自然を堪能してみてはいかがでしょうか?
& Hana Stay HPはこちら
& Hana Stay Instagramはこちら 

使用したアイテム一覧